私達日本人は、古くから家庭のおまつりとして神棚を通して神様に感謝し、家庭の幸福・御加護をお祈りして、円満な家庭を育ててきました。これは、日本古来の特徴であり、美風でもあります。神棚は家庭の発展と安泰を願う「より所」なのです。家庭のまつりが思いやりを育むのです。家族全員がお互いを思いやりながら、自分のことだけではなく、家族みんなの幸せを祈り、そして感謝するのが家庭のまつりなのです。
 茨城県神社庁では「神棚をまつろう」のホームページに神棚の祀り方、人生儀礼、参拝作法などを詳しく解説しています。下の画像をクリックしてご覧ください。


ホーム沿革・概要活動報告基礎知識県内神社紹介交通案内リンク神職専用

Copyright (C) Ibarakiken-Jinjacho
茨城県神社庁 〒319-0316 茨城県水戸市三湯1108-300 TEL029-257-0111 FAX029-257-0112